猫の映像ばっかり見てる

あたしが幼子の辺りはうちで猫を2匹飼っていました。

その猫は一部始終あたしが近所の引っ越してしまった住まいから、取り残されてうろうろしていた猫を拾ってきたのでした。

あたしは猫が好きなのですが、結婚してから同居始める旦那や旦那の両親が猫が下手ということで飼っていません。

けれども最近はPCで猫の画像を見て楽しんでいます。

最も子猫が可愛いと思います。

じゃれておる猫は業界で一番望ましいというほどだ。

猫が飼いたいという旦那の父さんに言ったことがありましたが、自分の生きているうちは絶対に無理だっていわれてしまったのでした。

猫が下手とか理解できません。

ホッチキスを変えてみた

いつも使う文房具を少々嬉しい物に乗りかえるだけで甚だ進め方が変わるものですね。

今日、ホッチキスをドイツの一番技量を通じて作られた(?)という物に臨みました。

お値段誠に2000円!

小気味よい力でかなりのボリュームを止まるのがメリットだそう。

きちんと大量に断ち切るようなオペレーションはしないのでいざどうなのかは分かりませんが、普通取り扱う時にも小気味よい力でグイグイ留まるのでこれがいとも穏やか。

幾らか著しいのが欠陥ですけどドイツらしき配色も愛する。

100円共通も手に入っちゃう品こそ、こうやっていくぶんこだわるといった毎日の生活が楽しくなるのかもしれませんね。

いまはまって要るスナック構成に対して

元々甘いものが大好きで、美味いと評判のデザート屋くんを巡ったり、話題のコンビニスイーツを取ることがホビーのようになっていらっしゃる。

甘いものを見たり食べたりすると幸せな気分になれるんですよね。

最近では貰うだけではなく、自分で作るともなりました。

スナック内容の出来事はなかったので、今は依然として簡単なクッキーやマドレーヌなどしか作れませんが、スナックを作っている年月が結構嬉しいだ。

甘さを激しくしたり外したりといった、自分なりにリザーブができるのも嬉しいです。

ようやくもう凝ったスナックも焼けるようになりたいので、楽しみながらスナック内容を続けていきたいと思います。

言い出し巧妙、聞き上手

現在、90歳のおばあちゃんというストーリーやる機会がありました。

病で入院していますが、しっかりしていてやけにお元気な方法だ。

も、耳が遠くて目線も悪いので、近隣へ寄って大きな声で話さなければなりません。

となりの女性は、おばあちゃんが何を言ってるか分からないと言います。

渡がおばあちゃんとお話しした限りでは、発言の内容も必ずしてるし、わからないことはないのです。

女性の様相を見ていると、おばあちゃんと話す時も自分のペースでまくし立て、目当てが話し出し締めくくる前にまた語り示すので、そりゃ思い付かだろうなあ、と思いました。

コミュニケーションはお互いの歩みを集めることが大事。

目当てがお年寄りや幼児ならこっちが合わせるくらいの意気でいないとダメですね。

コミュニケーション能力が重視される目下、どれだけ注目を持ってるかも大事ですが、目当ての発言を次第に最後まで訊くことも大切だと再確認しました。

最近のCMで思った項目

「アットノン」って居残るか。

CM見てこれってもしかして、面皰跡にも効くんじゃない?って思ったんですよね。

んで、ネットで調べたら随分実践している個人もいらっしゃるようで

注)教本には形相に使用しないで下さいって記載されてます。

それで実践したい手法は自己責任でお願いいたします。

まだまだ私も実践してみました。

すこーし治ったような気がしますが、少し続けてみないと分からないですね。

って分からんのかい!って突っ込み入れられそうですが(汗)

も、お肌に塗って病態が起きたは薄いようなので、続けてみようと思います。

補足として、出来たキズや跡が手っ取り早いカタチほど手早く直るようです。

それにしても癒えるという良いな面皰跡(涙)